確定申告


確定申告



MDRT直伝の紹介スキルを知りたい方は今スグここをクリック⇒ 「保険営業紹介獲得の極意」

確定申告 は、事業所得者である保険営業は必ず行わなければなりません。 しかし、「よく分からない」という理由だけで、 確定申告 していない人もいます。 これは法律を犯していることになります。「よく分からない」というのでは、税金と密接な関係のある保険という商品を 売る資格すら疑問視されます。 確定申告 を知らなくても保険は売れるというのは、敗者の論理です。 これだけ多様な知識が求められるようになった保険セールスで生き残っていくためには、 確定申告 のみならず、 税金や社会保障制度などの知識を持つことは絶対条件です。そもそも 確定申告 は、 それほど難しいものではありません。一年間の収入とそれにかかった経費を計算し、申告するのが、 確定申告 です。誤解を恐れずに言えば、小遣い帳の延長のようなものです。 特に保険営業は、自分の収支をきちんと把握するのも仕事のひとつですから、「よく分からない」というのは 確定申告 以前の問題かもしれません。 確定申告 などの税金に関連する知識を持つことは、保険セールス上大きなメリットとなります。 見込み客の税金の相談(法に触れないレベル)にも対応できますし、それで見込み客の評価はグーンとあがります。 単に保険を売るセールスと比べれば、評価は違ってきて当たり前です。 確定申告 をすることにより、 税金をより身近に感じることもでき、法人契約に取り組む際、経営者の話も理解できるようになります。 親しい人に 確定申告 書の書き方などをアドバイスしてあげることにより、紹介につながることも 十分に考えられます。 確定申告 書にある生命保険料控除を見ることにより、 控除額が税額に与える影響も実感できるようになりますし、経営者が何故損金を欲しがるのかが実感できるのも、 確定申告 を学ぶメリットです。 確定申告 をして税金の還付に喜んでいる人がいますが、 それは所得が低いことを意味しているわけですから、 確定申告 で更に税金を払うことに喜べるようになると良いですね。 確定申告 は毎年3月16日が締め切りになりますから、早めに準備することをオススメします。 年度末で追い込みをかける時期と 確定申告 が重なるとつらいものがあるので、 少なくとも経費の集計くらいは、年明け早々に完了させておくとよいでしょう。


<関連語句>



もう「行くところがない」とは言わせない

「保険営業紹介獲得の極意」


Copyright (C)2007  保険セールス研究会 All Rights Reserved.