法人契約


法人契約



MDRT直伝の紹介スキルを知りたい方は今スグここをクリック⇒ 「保険営業紹介獲得の極意」

法人契約 は、法人を契約者とする保険契約の総称です。契約者と、被保険者が企業の経営 者や従業員であるだけで、個人契約と特別変わったところはありませんが、保険セールスの中には、 法人契約 と聞いただけで、しり込みをしたり、拒否反応がおこったりする人がけっこういます。保険 商品の内容自体は、個人契約と変わらず、むしろ単純と言えるほどですから、保険商品の理解に困難さを感じて 法人契約 へのアレルギー反応を起こすわけではないようです。本当の理由は、別のところ にあります。 法人契約 の営業は、当然企業などの法人を訪問するわけですが、法人を訪問 して、果たして何を話せば良いかわからないからです。 法人契約 についての保険知識は持 っているにしても、それ以外の話題が見つからないわけです。 法人契約 の商談では、会社 の社長と話をする機会も多いわけですが、社長というタイトルにびびったり、社長が普段何を考えているのか、 会社の経営とはどのようなものなのかが皆目見当がつかないわけです。確かにこれでは 法人契約 の商談にはなりません。 何故こうなってしまうのかというと、答えはひとつ。これまでにそういった経験がなかったこと。それだけです。 社長という人種とはは別世界を生きてきただけの話です。従って、 法人契約 を目指すので あれば、まずは、 法人契約 の案件に同行営業させてもらって、「自分には馴染みのない人種」に慣れること から始めると良いでしょう。こんな世界なんだと分かれば、あとは 法人契約 の保険として、 相手に必要なものは何かも分かってきます。 法人契約 は、よく節税対策に用いられますが、 法人契約 の本来の目的は、法人が抱えるリスクを低減することにあることを忘れないよう にしましょう。 法人契約 ということで、節税対策にばかり走ると、税法の改正等で、痛い 目に合うこともあります。定期保険・逓増定期保険・ガン保険の税制は、何度も改正されてきました。これは、 法人契約 を活用しての節税対策のいき過ぎに警鐘を鳴らしているとも解釈できます。経営 者の保障・従業員の保障・福利厚生・退職金準備・事業承継など、 法人契約 が活躍する場 はほかにもたくさんあります。相手企業のことを良く把握して、適切な 法人契約 プランを アドバイスできるようにするのが、 法人契約 攻略のコツです。


<関連語句>



もう「行くところがない」とは言わせない

「保険営業紹介獲得の極意」


Copyright (C)2007  保険セールス研究会 All Rights Reserved.